HOMEへ
   

     
   

弊社は多様な映像の制作会社、編集プロダクションが存在する赤坂に2004年5月17日にオープンいたしました。

 

不思議なことに、TVキー局がもっとも多い映像制作の中心、東京港区にこういった放送業務用映像機器を扱う販売店舗はいままでございませんでした。

 

現在、各種放送用ビデオテープ、家庭用DVD,VHSテープからCD-R等のメディア、大型ビデオカメラ、小型DVカメラ、ノンリニア機器、レインカバー、機器用収納ケース、ケーブルやランプ、軍手といった映像制作に必要ないろいろなツールを常時在庫して必要なときにすぐお持ち帰りできる体制を整えております。

 

ここ7~8年で映像制作をとりまく環境は大きく変化しています。
DV小型カメラの普及、PCベースの各種ノンリニア機器の進化、

そして昨年よりの地上波デジタル放送の開始、これに伴う製作機器のハイビジョン化等。


そういった状況のなかで単なる販売のみならず、情報提供、機材の買取り、レンタル、修理受付等が店頭にてすぐに対応できる正にコンビニエンスな店舗を目指しております。

 

 

2004年05月17日
DVC 代表取締役 中溝義久

ページのトップへ戻る